FC2ブログ
このブログでは、ィルカの日々の出来事を少しずつ書いていきますっ

ィルカ、日々の出来事

京都オフでの出来事 | main | SMシーズン1の出来事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
第5回アクバ杯の出来事
どうもお久しぶりです、去年一昨年と書いてきたアクバ杯の構築記事です
割と毎年真面目に考えてるので、記事として残しておきたい気持ちがあるので記事にします
ルールについては去年か一昨年のアクバ杯の記事、もしくは主催者ハクさんののブロマガをどうぞ

ここで簡単に言うと、
①基本ルールは見せ合い63シングル(レート準拠)
②左上のポケモンに「アクロバット」を覚えさせ、尚且つ絶対選出
③自分産の色違いを絶対選出(粘ったやつ、自然遭遇のみ可)

みたいな感じ
ちなみに一昨年のアクバ枠はサザンドラ、去年はフワライドでどちらも準優勝だったので割とガチで今年こそ優勝をと思い参加しました

まず、去年までのアクバ杯との一番の変更点はやはり世代が変わったこと
それにより、この大会特有の変更点としては、アクバ枠として有力なポケモンだったファイアロー、物理ゲッコウガの弱体化
そしてカプ・コケコ、アシレーヌ、テッカグヤ等の追加
が一番挙げられるかなと
それを含めて今回のパーティーの構築

カプ・コケコ
パルシェン
メガボーマンダ
カプ・テテフ
カバルドン
テッカグヤ

まず、アクバ枠は当然ながら飛行タイプが多く、その次にアシレーヌ・ゲッコウガ等水タイプが多いため、絶対選出枠でアドがとれるようにカプ・コケコをアクバ枠として採用
また、今まで何回かパルシェンを色違い枠として入れることを考慮してきましたが個体値が悪い+ロクブラを覚えていないという理由で見送っていたという背景がある。しかし、今作で王冠にて個体値の底上げができる+Z技の追加により水Zパルシェンというのが出てきたためこいつを軸にできるのではないかという案で
この2つを別々で考えていましたが、水Zパルの弱点として水ポケモンにとても弱くなるというのが一番大きいと思うが絶対選出枠のカプ・コケコで水枠をにらむということでシナジーがとれるのではないかと思いこの2つの軸で構築を進めることに決めました(実際はコケコがいてもぽんぽん水ポケモンがきたので水ポケをにらむという役割はコケコが果たしてくれなかった)

とりあえず順番に構成と雑な振り方

カプ・コケコ@光の粘土 臆病HdSベース
アクロバット/光の壁/ボルトチェンジ/自然の怒り
両壁にするか雷Zにするか自然の怒りを入れるかボルトチェンジにするかとかそれはもうギリギリまでいろいろ考えた絶対選出枠
結果、後ろのエースがマンダパルと物理に強いため光の壁オンリーの壁貼り要因に
自然の怒りについては、Cを振らないため安定して削りを入れるために入れたがほとんど打つことがなかった
アクロバットはもちろん(?)使わなかったが、光の壁とボルトチェンジはいい具合に仕事ができたと思っている
コケコが壁を貼った時に光の粘土の有用性を感じれたことはなく、また自然の怒りもほとんど打つ場面がなかったので最後の技を10万とかにして持ち物も珠とかにすればよかったと思っている
あと火力がボルチェンだけなので当初の「アクバ枠に有利が取れる」ように選んだ意味はなくなった

パルシェン(色)@水Z いじAS
つららばり/ハイドロポンプ/氷の礫/殻を破る
ガルドやグロスを無理矢理見れる水Zエースパルシェン、採用理由等は前述したので省略
ドロポンZなのになぜ意地なのかは意地パルを粘ってる最中に誤爆した色違いだから

ボーマンダ(色)@メガ石 いじASベース
地震/竜舞/空元気/捨て身
エースその2であり今回の反省点
採用理由としては、ロクブラがないパルシェンの弱点である…と入るはずがコケコマンダの並びを使いたいという理由で入ってきた子
パル以外との相性は考えたけどパルとの相性があまりよくなく結果的に選出0になるという不遇な枠
パルを出しにくい相手に出せる枠にするべきだった、素直な反省点

カプ・テテフ@こだわりスカーフ 控え目CSベース
サイコキネシス/ムーンフォース/シャドーボール/10万ボルト
パル、マンダの御残しを掃除する役目
特に言及する点はなさそう

カバルドン@食べ残し しんちょうHD
地震/ステロ/なまける/吹き飛ばし
よくいる起点作りHDカバの少し技を変えたやつ
HDにした理由は、物理方面で落とされて後ろのパルで破れるようにするため
また、絶対選出枠にコケコがいるためあくびを抜いて吹き飛ばししつつなまけるで落ちるタイミングを計れるようにした

テッカグヤ@突撃チョッキ のんきHBベース
ヘビボン/地震/めざ氷/大文字
カバと同じく物理方面で落とされやすいようにチョッキ
パルを選んだ際の地面の一貫、またPT全体の毒の一貫を切るため採用、あまり選出するつもりはない見せ枠


大会の縛り上、コケコ+パルorマンダ@1
基本選出はコケコ+パル+テテフ

全体的な反省点として、まずそもそものパーティの組み方(特にマンダの採用理由あたり)が甘々だった点
マンダを全く使わなかったということもありもう少し考えるべきだった
特にパーティー単位での襷パルの処理ルートがコケコと対面させてボルチェンからパルに繋いで礫、というルートしかないのが問題だった
また、パルへの信頼度が高すぎたためどう考えてもパルよりマンダの方がいいという場合でもパルを選出するというプレイングもあり、準備の方向性の問題とプレイングに問題が多く見られた感じ
ただ、あまりメジャーな型ではないがコケコを初めて使い、ある程度の感触を得られた部分やパルの強いところ、弱いところがハッキリわかりいい経験になったなという感想

最後に、パーティ相談、個体を貸してくれたしらゆう、パーティの試運転に付き合ってくれた皆さんありがとうございました
スポンサーサイト
| ポケモン | 17:05 | コメント:0
コメント
コメントする














管理人にだけの秘密

| ホーム |

FC2カウンター

FC2ブログランキング
プロフィール

ィルカ

管理人:ィルカ

年齢:大学生
性別:男
趣味:艦これ、ロードラ、スクフェス、ポケモン

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンクツリー

■ゼネ
■リアル
■ネット
■ゼネ関係
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。