FC2ブログ
このブログでは、ィルカの日々の出来事を少しずつ書いていきますっ

ィルカ、日々の出来事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
SMシーズン1の出来事
ポケモンサンムーンが発売し、早速シーズン1が終了しましたね
σ(・・*)はポケモンの対戦をBWから始め(3値とかの概念自体はDPから知ってた)たのですが、ずっとレートはほとんどもぐってませんでした
マジで今まで潜った回数2ケタいくか行かないかぐらい
しかし今回は割とちゃんと、100回に近づくレベルでレートに潜ったので記事にしようかと
まぁ最高レートも最終レートも1650ほどだったんですが、人に見せるというよりはσ(・・*)のための備忘録みたいな形で記事にしておきます
初めてレートにがっつり潜って思うことも色々あったので今後の自分の参考になればみたいな記事なのでまぁアレアレ

パーティ構築
キュウコン(A)
カプ・レヒレ
ガブリアス
テッカグヤ
フェローチェ
ベトベトン(A)


テッカグヤ@チョッキ
ヘビボン/地震/大文字/めざ氷

まず7世代のパーティを考える際に出てきたポケモン
最初はナマコブシが気になっていて、浄化バトンからテッカグヤに繋ぐポケモンとして考えていました
しかしナマコブシが積んでバトンを回すタイミングがないということでクビになり、調整をし直して物理も特殊もある程度受けれるようにしたポケモン
このポケモンで敵を葬るとかは考えず、後ろのガブやフェローチェで一貫をとれるように削りを入れるのが主な目的
やどみがカグヤとの対面では文字を当て続けるゲームが始まる
選出率2位

ベトベトン@イアの実
叩き落とす/ダストシュート/挑発/影打ち

ご存知カプ系に強いポケモン
ナマコカグヤで電気、特に現環境(?)では圧倒的に多いコケコの一貫が強いのでベトンで、と考えていましたが後出しが可能な耐久ではなかった
主に第二の目的だった、ポリ2やナマコなどを封殺するために働いてくれた
選出率4位タイ

ガブリアス@スカーフ
逆鱗/地震/炎のキバ/毒づき

最初はナマコからメガガブに繋ぐという考えでいた枠
ナマコからバトンで繋いだら速くて硬いメガガブ出来上がるやん絶対強いやろ!!って思ってましたがそもそもバトンで繋ぎにくいのでスカーフに変えてガブに
後述するキュウコンがいるだけで初手にコケコ、ハッサム、ルカリオを呼ぶので最初にガブを出しておけばとりあえず有利対面はとれるという図だった
その後どうするかの択にσ(・・*)が弱かったのが弱い
最終的にこのポケモンをいかに通して勝つか、という試合が多かったためめちゃよかった
選出率1位

キュウコン@光の粘土
吹雪/フリーズドライ/オーロラベール/アンコール

当初はナマコでバトンができない相手にオーロラベールを貼る役割として考えていた
パーティーを変えた際に外すか迷ったが、最初のパーティーで何回か潜った際にキュウコンの選出誘導の役割に気付きそのまま入れておくことに
雨パやギャラドスに強く出れるようにフリドラを入れ活躍してくれたが、アンコールについては氷の礫の方がいいと感じる場面の方が多かった
選出率6位

フェローチェ@タスキ
飛び膝/トンボ/毒づき/冷凍ビーム

最初はメガネデンジュモクを入れていた枠
Sのないデンジュモクが弱すぎたため交換先を考えた結果、ガブやマンダに強く、ベトンを出さない状態でもポリ2に勝てるポケモンがほしかったのでフェローチェに
結果的には基本選出に入ってきてくれて相手を引っ掻き回し、ガブかこのポケモンを通すことにより勝つ、という流れに持って行ける
先制技持ちにアホみたいに弱いのでテテフと一緒に出したい気持ちが強かった
選出率3位

カプ・レヒレ@カプZ
波乗り/ムンフォ/自然の怒り/黒い霧

ナマコを入れて何回か回した結果、ギャラやルカリオがめっちゃ重いという結果入ってきた
というよりは、ギャラルカリオ重いって話してたらこのポケモンどう?って言われて入れたら思いのほかしっくりきた
ギャラに後出しをして、舞われてたら黒い霧撃てて怯み連打以外だと完全に受けきれるのでよさある
カプZで削りを入れて後ろのフェローチェの通りをよくするとか、低レートだからか対面でテクスチャーしてくるポリZに対して黒い霧撃ったり色々仕事ができたポケモン
本当回復技がほしいと思うこのポケモン
選出率4位タイ

基本的にはガブフェローチェカグヤで選出して、ガブかフェローチェを通して勝つというビジョンでやってました
σ(・・*)が選出が下手くそなのでキュウコンで選出誘導をかけるという点では今回のパーティのコンセプトはσ(・・*)にあってたと思うが、何分勝ちまでのラインが弱いので1650で止まってしまったのかなと
今までフレ戦等である程度相手の意表をついてそのまま通せば勝ち、みたいな戦いを好んでいたためある程度の勝率を維持しなければならないレートは違うパーティの組み方が必要だな、と当たり前なことを痛感したシーズン1だった
スポンサーサイト
| ポケモン | 19:53 | コメント:0
| ホーム |

FC2カウンター

FC2ブログランキング
プロフィール

ィルカ

管理人:ィルカ

年齢:大学生
性別:男
趣味:艦これ、ロードラ、スクフェス、ポケモン

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンクツリー

■ゼネ
■リアル
■ネット
■ゼネ関係
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。