FC2ブログ
このブログでは、ィルカの日々の出来事を少しずつ書いていきますっ

ィルカ、日々の出来事

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
はまるオフ、むつめ祭り、そして6世代についての出来事
どうも、前回の記事で次の記事を書くといって結構たってますね、この時期に6世代の記事書くの流石にアホすぎる
まぁでも一応書くって言った以上は書きます、えぇ書きますとも

実はパーティ云々というよりオフについてのレポ書けみたいなのを方々から言われてたんですが、はまるオフについてはこことかこことかここに書いてあるからそっちを参照してください
アイカワのブログの「頼むから名前統一して」が面白い
まぁそちらに書いてある通り、はまるオフではぼくは予選落ちでした
正直ブロックの人数覚えてないから勝ち負けの数は覚えてないけどおそらく2-4とかそこらだったはず
むつめ祭では3-3とかで(こちらも覚えてない)予選ブロックを突破し、決勝トーナメントの1回戦でマヌケなマルマイン君にマヌケな負け方をしたので結果的には決勝トーナメント1回戦負けです
ちなみにこの記事で、はまるオフについてのレポは皆書いてるから書かないけど、むつめ祭についてはちょこっと書きます、後日
ということでまずは構築について書きますね、画像は面倒くさいんで今回載せません、ぱっぱと書いてぱっぱとムーンをやりたいので

ということで構築の流れ
まず今回の構築ははまるオフに出場することが決まった段階で、新しいパーティーをつくることを決めました
そのコンセプトとして、σ(・・*)が5世代の時に雨パを使っていたこともあり、雨に関係するギミックを使いたいなというところから始まりました
ちょうどそんな時に、某有名雨パ使いの方が雨偽装パーティー構築をブログにて公開してたため、雨パが弱体化したなら雨偽装を使えばいいじゃない!という流れでまずはこのパーティーを丸パクリするところから始まりました(レボルト厳選が面倒だったのでその枠がマンダの方のパーティーを丸パクった)
しかし正直なところ、完成して試運転したところ、今までトリル構築を使ったことがないが故にトリルに信頼をおけなかったりそれが原因でシャンデラをうまいこと使えなかったり、残飯ラグがうまいこと使えなかったりじゃあもうニョロトノいらなくね?となったりもう元の要素がどんどんなくなっていきました
結果的に出来上がったパーティーの並びが、

クチート
ボーマンダ
ゲッコウガ
ヒートロトム
ヌオー
モロバレル

個体ごとに解説

クチート@メガ石
叩き/じゃれ/不意/剣舞

色々変更前にいたメガ強ポケ
S的な問題で個人的にあまり信用は置いていない、なぜ最後まで残っていたのかは今思うと分からないポケモン
多分ポテンシャルが高いから残ったのではないかと思ってる
剣舞すれば不意で色々なポケモンを縛れるし強い

ボーマンダ@メガ石
捨て身/逆鱗/地震/竜舞

同じく色々変更前にいたメガ強ポケ
クチートを出せない相手(バシャーモとか)がいる時に出していくために残したポケモン
最初は両刀マンダをここに仕込んでいたがなんかの理由で物理マンダになった(昔のことなので覚えていない)
基本的にはマンダかクチートで舞って敵を殺す構築

ヒートロトム@帯
ボルチェン/オバヒ/めざパ氷/電磁波

色々変えていく段階で、炎電気タイプがほしかったため入ってきたポケモン
ロトムは今までウォッシュしか使ったことなかったがこのポケモンも強いなぁと感じた
炎枠は普段、サブ技のみ等ないがしろにしがちなのでハッサムとかナットレイに圧倒的圧力をかけられる炎ポケは強い
普段考慮しなかったゲンガナンスにも、後述のゲッコウガと蜻蛉ルができるのでえらい

ヌオー@たべのこし
たくわえる/まとわりつく/自己再生/威張る

ラグを使っているときに、舞った砂かきドリュウズとかが止まらない、ということもありラグを抜いて入ってきたポケモン
普段からヌオーは重宝しているが、クレッフィとかで威張った際のケアによく使うため自分から威張るヌオーを使うのは初めてだった
基本的にはまとわりつくで得意な相手を逃がさず、威張ってたくわえて殺すという型
むつめかはまるか忘れたけどどちらかでローブシンをこれで殺したので強い
急所を隠してくれれば満点

モロバレル@ヘドロ
イカサマ/胞子/ギガドレ/クリアスモッグ

ここまででゲロ重たかったギルガルドを殺す枠
再生力なので回復技がなくてもヌオーと受けル的な立ち回りができる
我ながら受けル的立ち回りが出来るパーティーが好きだなぁと思う割りに残念ながらスリップダメージを全て覚えていないため弱い
このポケモン自体は強かった

ゲッコウガ@ハチマキ
けたぐり/水手裏剣/トンボ返り/冷P

今まで見て分かる通り、存在しない格闘技を打てるポケモンがほしかった
その上、どうせ格闘技を打てるならガルーラに確実に勝てるようなポケモンということで入ってきた
ゲッコウガとかいうポケモンは特殊なり両刀なりが多いためこのポケモンの奇襲性能がとても高かった
奇襲できるうえうまいこといくと無償で(?)相手を1匹もっていけるめちゃ強ポケモン
オフ会で使ったから相手の反応が見れるので、「えっ、とんぼ?えっめっちゃ入るやん!」みたいなのが見れてとても満足
ちなみに今回のパーティー選出率ナンバーワン、めちゃめちゃ強かった

以上が2つのオフで使ったポケモン達
クチートの選出率が異様に低かったためほぼ5匹で戦っていたり、まだまだ改良の余地はあるとは思いますが、正直、6世代で使ってきたパーティーの中で一番しっくりきた上σ(・・*)が使ったうちでは強かったです

5世代で雨パをメインで使っていたσ(・・*)にとっては雨が大幅に弱体化された6世代は最初は不満しかありませんでしたが、なんやかんやめちゃんこ楽しんでました、楽しかったなぁ
ちなみに、6世代で個人的に一番使ったポケモンはヌオーでした、ヌオー強いよヌオー
7世代ではアローラの新ポケなり既存ポケの強化弱体化、Z技の追加等色々変更点はありますが、7世代は7世代で好きなポケモンなりを使っていければなぁと思います
個人的に好きな壁構築やバトン構築、受け構築とかが使える環境だったらいいなぁ
スポンサーサイト
| ポケモン | 20:58 | コメント:0
第2回ィルカ杯終了な出来事
どうも、6世代が終わり、SMが発売されて7世代が始まりましたね
それなのに6世代の時に開催していた自分の大会についての記事を書いてないやつがいたので書かないといけないよねってことなので6世代の締めくくりとしていくつか記事を書きます

6世代の最後に、オンオフ含め色々な大会に出ていました
オンではィルカ杯、筍杯
オフでははまるオフ、むつめ祭り
と4つありました
ということでこれらについて一つずつ記事にして、6世代にオサラバしちゃおうと思います

まず、自分で開催していたィルカ杯について
この記事でィルカ杯についてのルールやら何やらを書いてましたが、その大会がつい先日終了しました
実は7世代が終わる前に終わらせるつもりだったのですが色々あったので7世代が始まってからも少し続いていました
そのことについては後程
とりあえず、予選の結果をば
ィルカ杯予選結果
人数の関係上3ブロックとなり、各ブロック上位1名が決勝進出と言う形をとりましたが、全てのブロックにおいて予選突破者が全勝と言う形になりました
というかσ(・・*)予選抜けちゃったよ

その後、NoAさん、しまださんとの3名で総当たりをしたのですが、1度目は三竦みになってしまい再度決勝を行うことに(この時点でSM発売直前だった)
そしてその後2回目の決勝を行ったところ、
NoA…2勝
しまだ…1勝1敗
ィルカ…2敗
ということで、NoAさんが優勝、しまださんが準優勝、ィルカが3位と言う結果になりました

NoAさん優勝おめでとうございます!!

そして参加者の皆さん、少しややこしいルールのPTで尚且つ長い期間になってしまいましたが、たくさんのご参加ありがとうございました!!!!
また7世代でも何かしらの大会を開けたらなぁと考えておりますのでその時はよろしくお願いします!


というのが主催者としてのィルカからの言葉です
ここから参加者としてのィルカからの言葉…と言いたいところですが、この大会自体が相手によってPTを変えるタイプの大会なので正直、参加者としてブログに書けることはほとんどないのでここで終わりたいと思います
ということで次からは残り3つの大会について書いていきます
| ポケモン | 23:12 | コメント:0
| ホーム |

FC2カウンター

FC2ブログランキング
プロフィール

ィルカ

管理人:ィルカ

年齢:大学生
性別:男
趣味:艦これ、ロードラ、スクフェス、ポケモン

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンクツリー

■ゼネ
■リアル
■ネット
■ゼネ関係
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。